産後の抜け毛に悩んでいる時期、シャンプーするのが怖くないですか?
シャンプーするたびに排水溝が真っ黒になるほど髪が抜けていくと
だんだんシャンプーするのが怖くなりますよね・・・
私自身も抜け毛がひどい時はお風呂で髪の毛に触れるのも嫌で、シャンプーすることが嫌でした。
でも、赤ちゃんに接したりするので髪の毛も清潔にしておきたいですよね。
抜け毛が気になるからといってシャンプーを控えめにするのは逆効果なんですよ。
抜け毛を減らして健康な髪を育てるためには、頭皮をキレイに保っておくほうがいいんです!


しかし、シャンプーの中には、洗浄力が強すぎたり、皮脂を取り過ぎたりして頭皮に
ダメージを与えるものもあります。。
産後の抜け毛の多い時には、頭皮や髪の毛に優しい
『アミノ酸系シャンプー』がおすすめです!!

私がおすすめする『アミノ酸系シャンプー』

ただ、産後の抜け毛がひどいときに間違ったシャンプーの仕方をすると、
抜け毛が加速する危険性も・・
少しでも、産後の抜け毛の減らすシャンプーの仕方はあるのでしょうか?

産後の抜け毛に効果的なシャンプーの仕方

産後の抜け毛がひどいときに、間違ったシャンプーの仕方を
すると、抜け毛がひどくなる可能性もあります。
正しい方法で少しでも抜け毛を減らしたいですよね!!
そこで効果的なシャンプーの仕方を教えます♬

1日1回 2度洗い


頭皮を健康に保つためには2度洗いが良いと言われています。
でも、抜け毛が気になるのに・・・2度洗い?と疑問を持たれるかもしれません。
しかし、抜け毛を減らすためにあえて2度洗いが良いんです!!
1度目は髪や頭皮の表面の汚れや整髪料を落とすのが目的。
表面についた汚れを落とすだけなのでシャンプーの量は少なめで大丈夫。
2度目はシャンプーは頭皮をマッサージするのが目的。
このときも普段の半分の量のシャンプーで大丈夫。
指の腹で優しく、顔を洗うときと同じように頭皮をマッサージするように洗ってみてください
産後の頭皮はとても敏感です。そのため、ゴシゴシ洗ってしまうと、弱くなっている
髪の毛は一気に抜けてしまうので注意しましょう。
また産後の抜け毛を予防したり、早く回復させたいときに、血流の流れが
悪い状態だと、老廃物が溜まりやすく栄養のある血液が届けられないため、
ヘアサイクルの回復が遅れてしまいます。
頭皮の血流を良くするイメージで下から上に向かって指の腹を使って
優しくマッサージしてあげましょう!!
シャンプーの仕方ひとつで、随分スッキリとする感じがあると思いますよ。

時間をかけてしっかりとすすぐ

シャンプーやトリートメントが頭皮に残ってしまうと炎症を起こしたり
頭皮に良くないだけではなく、抜け毛を悪化させてしまいます。
十分すぎるぐらいたっぷりと時間をかけて綺麗にに流してください。
頭皮に直接シャワーのお湯がかかるようにし、手の平でお湯をせき止めて
頭の上にお湯をためるようにすすいでいくと、汚れもシャンプーも綺麗に流せますよ。

優しくタオルドライ後 素早くドライヤーで乾かす


やわらかいタオルでしっかりと水分を拭き取ります。
この時、ゴシゴシ髪を拭くのではなく、優しくポンポンと髪の毛を挟むようにして
水分を吸い取ってください

ゴシゴシこすると髪の毛の表面のキューティクルを傷め、抜け毛を進行させて
しまう可能性があるので優しく押さえるように拭き取りましょう。

タオルドライ後には必ずドライヤーをしましょう。
ドライヤーをしないと、頭皮が半乾きになってしまい、
頭皮に雑菌が繁殖しやすい状態になってしまいます。
ドライヤーで乾かす時は頭皮から20cmほど離し、髪の毛の生えている方向に
向かって乾かすようにしましょう。
また、なるべく風量の多いドライヤーを使って、根元から温風が入るように乾かすと、
髪の根元も立ち上がってボリュームアップするので、産後抜け毛対策としてもおすすめですよ。