無事出産を終え、産後1ヶ月検診を終えると赤ちゃんもママも外出する機会が増えると思います。
産前・産後はなかなか自分の髪の毛のメンテナンスができなかったりと「早く美容室にいきたい!」
と思うママはとても多いです。しかしちょっと待ってください!!!
しかし産後しばらくはママの体が弱っている状態なのでなるべくおすすめできません。

産後の美容室はいつから大丈夫?


産後美容室に行く際、カットのみなどの短時間ならばいいですが、
カラーリングやパーマをかける時には長時間の施術になってしまうため産後の体には負担が大きいです。
なので長時間座っていないといけないカラーリングやパーマをする場合、
ある程度体力が回復してからにしましょう。
また、完全母乳の方は授乳の間隔が3時間以上空くようになってからにしましょう。
産後美容院へ行く場合は、赤ちゃんのタイミングと自分の体調を考慮して、
決して無理をしないことが大切です!

産後の抜け毛中にカラーやパーマはできる?

出産を終え、カラーやパーマでおしゃれをしたい!と思うママもきっと多いはず。
産後でもカラーやパーマをすることは可能です。
しかし、どうしても!!という理由がない限り、産後しばらくは
カラーやパーマを行うことはおすすめできません。その理由は・・・・

カラーは染まりにくい・パーマがかかりにくい


産後は妊娠・出産によって赤ちゃんに栄養が取られてしまい
髪がスカスカだったり、髪質が変化していることが多く、
カラーが染まりにくかったり、パーマがかかりにくいことが多いです。

薬剤でかぶれやすい


産後はホルモンバランスの変化により、頭皮が弱りとても敏感な時期。
弱った頭皮では薬剤などから守ってくれる皮脂が不足してしまいます。
そんな状態で染毛剤やパーマ液など薬剤を使ってしまうと
頭皮がかぶれたり炎症を起こしたりと頭皮のトラブルが起きやすいです。

薬剤の母乳への影響


産後にカラーやパーマをすると、完全母乳育児中の場合、授乳中に薬剤が
母乳に移行してしまうリスクも考えられます。
薬剤は肌から吸収され、血液中に成分が出る可能性があると言われており、
薬剤も身体に影響が出にくいものに変わってきてはいるものの、
100%影響が出ないとは言い切れません。
母乳は血液から出来ていますから、母乳育児をしている場合は赤ちゃんに影響が
出ないように注意が必要です。
母乳への影響が心配な場合は、事前に美容師に使われている薬剤の安全性を確認し、
なるべくハーブなど天然成分を原料とするカラーリングを使っているサロンを選び、
母乳育児中であることを伝え薬剤が頭皮につかないようにしてもらうと安心ですよ。
この時期にカラーやパーマをしないことは、ママのためだけではなく
赤ちゃんのためにもなります。

健康な髪を育てるには健康な頭皮が必要です!!!
染毛剤やパーマ液で頭皮に炎症を起こせば更に抜け毛も悪化してしまいます。
どうしても染めたりパーマをかけなければいけない理由がないのであれば、
産後の抜け毛が落ち着くまではカラーやパーマは控えておきましょうね。

産後の抜け毛対策シャンプーで健康な髪を目指しましょう♬!