産後の抜け毛は自然と落ち着くとわかっていても、
外出するときに髪の隙間や前髪の生え際が気になり困ってしまいますよね。

そんな産後の抜け毛中でもおしゃれをしたい!目立たないようにしたい!
というママのためにおすすめのヘアスタイルをご紹介♬

ポイントは『髪の毛全体のボリュームを出すこと』『生え際などの薄くなった部分を出さないこと』
この二つのポイントを押さえることが重要です。

ポイント1 髪の毛のポリュームを出す

抜け毛に悩むママが1番求めているのが『髪の毛のボリューム』
髪の毛が抜けてしまい薄くなるのでなんとかしてボリュームを出したい!!
では、どうしたらボリュームを出せるのでしょうか?

ショートやミディアムヘアーにする

ボリューム出すには、思いきってショートやミディアムヘアーに
するのがおすすめです!!
ロングヘアーだと、どうしても髪の毛自身の重みで髪の毛が下へとさがるため
ボリュームが出しづらいです。
短い長さだと、全体的にペタンコになりにくく、少量のスプレーでも
ふんわり感が出しやすくなります。
また出産後に新しく生えてくる髪の毛は短いため、あほ毛になりやすいですが、
髪の毛が短いことで目立ちにくいです。

ショートやミディアムなどの短い髪型は、ボリュームを出しやすいだけではなく、
シャンプーの時間やドライヤーの時間が短くて済むので、育児で忙しい産後には
とてもおすすめです。また髪の毛が長いと、授乳中や抱っこの時に赤ちゃんに
引っ張られてしまい痛いだけでなく、髪の毛も抜けやすくなります。
私自身も、産後は髪の毛をのばしたいと思っていましたが、
授乳中や抱っこの時にあかちゃんの顔に髪の毛が触れてしまうことや
なによりも自分の手入れに時間をかける時間がない。という理由で
髪の毛をショートにしました。
結果ショートにして正解でした。手入れも楽だし、産後の抜け毛中も
ロングに比べると量も少なくて済み、精神的にも楽でした。

しかし、せっかく伸ばした髪の毛を切るのって勇気がいったり、
ショートが似合わない、苦手、というママもいるでしょう。
そんなママにはボブスタイルがおススメです。

後ろで結べるくらいの長さがあれば、赤ちゃんに髪の毛を引っ張られる心配もななく
抜け毛でペタンとなったトップもふんわりと見せてくれますよ

ポイント2 薄くなった生え際を出さないこと

産後の抜け毛で主に抜けるのは前髪を中心とした前頭部
それをカバーするには前髪を作ってあげることがポイントです。
前髪がない髪型は新しく生えてきたツンツン髪が目立ったり、
おでこが見えるので薄毛が目立ちやすいです。
頭頂部から髪の毛を持ってきて、厚く前髪を作ってあげることで
生え際の薄さを自然とカバーすることができます。

また産後、家事や育児に忙しいため、邪魔にならない
ようにロングヘアーの方はポニーテールなど一つにまとめること
が多いと思いますが、一つにまとめると生え際が目立ってしまいます。
また、一つにまとめてしまうと、髪の毛がひっぱられて、髪の毛や
頭皮にもかなりの負担がかかってしまいます。
産後の抜け毛には、髪や頭皮のへの負担も考えると短い髪型がおすすめ!!

髪型と一緒にシャンプーで産後の抜け毛対策をしましょう!!