産後の抜け毛について

 

人生の中で大きな出来事の1つの出産ですが、その中でほとんどの女性が経験し、悩んでいるのが産後の抜け毛です。

主な原因は?

産後の抜け毛が原因と知らず、髪の毛を洗う時や乾かしている時にたくさん髪の毛が抜けてしまい戸惑った経験があるママは多いと思います。
出産によるホルモンバランスの影響で起こる産後の抜け毛は自然な現象ですが、髪が薄くなることを気にしない人はいないはずです。
 しかし、一時的なものとは言え、髪の毛が薄くなると顔が元気のない印象や時には老けて見えてしまいます。
 抜け毛が落ち着くまで、何とか目立たないようにしたい、というママのためにおすすめの髪型を紹介します。

産後の抜け毛が起きた時の髪型

 

主に産後の抜け毛は産後2か月から始まる方が多いですが、解決方法といえば「髪を切ること」しかないと思っていませんか?
 出産しても、いつまでもきれいにしていたいと思うママのために、抜け毛をカバーしながらもおしゃれな髪型できれいなママになりましょう。

髪型のポイント

 まず、ポイントとして2つあります。

  • 髪の毛全体のボリュームを出すこと
  • 生え際などの薄くなった部分を出さないこと

 この2つはどの髪型にも共通して心がけてほしいポイントです。
また、前髪はあった方が良い、なくて良いは人それぞれですが、どの長さでも抜け毛をカバーできるヘアアレンジもあるので紹介します。

後の抜け毛をカバーするおすすめの髪型

 

産後の抜け毛をカバーする髪型やヘアアレンジは意外とたくさんあります。
 ロング、ミディアム、ショートと3つの長さに合わせて紹介します。

ロングヘアのおすすめの髪型は?

 

ロングへアにおすすめの髪型はロングレイヤーです。
まっすぐストレートだと薄くなってきた生え際や頭頂部が目立ってしまうので、ロングスタイルの時には「レイヤー」をいれて毛先を軽くするのがポイント。
 分け目もはっきりさせずトップにボリュームを出すことや毛先を少しカールにすることでロング特有の重たい感じがなくなります。

 

シニヨンスタイル

 

シニヨンは束ねた髪をサイドや後頭部でまとめた髪型。
 育児に追われて忙しい朝にも簡単にできるヘアアレンジでロングヘアの方にはおすすめです。
 きっちりとおだんごにすると目立ってしまう生え際ですが、毛先を出してゆるくまとめることで頭皮を目立たせず、ボリュームのあるヘアスタイルになります。

 

三つ編み

 子供っぽい髪型というイメージの髪型ですが、ゆるく編むことで大人らしいイメージになります。
 根元をゆるく編んでいくので、全体的にワックスをつけるとまとまりやすくなり、1日中キープできます。
 また、前髪を作りたくない方はおでこを隠すように編むと生え際の薄毛を隠すことができます。

ミディアムヘアのおすすめの髪型は?

 

ミディアムヘアにおすすめの髪型は「パーマ」です。
 産後にありがちな、抜け毛の後に短い毛が生えて立ってしまう「アホ毛」もパーマのおかげで目立ちにくくなり、ワックスなどで毛元から立たせるとトップの薄毛も隠すことができます。
 前髪を厚めにとるか横に流すかで印象が変わりますので、好みに合わせてアレンジしましょう。

 

三つ編みカチューシャスタイル

 

生え際や頭頂部の薄毛をカバーするには、三つ編みにすることで気になる部分に合わせてアレンジできます。
 三つ編みにしてから毛先を引き出し、頭皮を隠すことがポイント。
 ボリューム感も出て、何より雨の日ででもセットが崩れにくいのでおすすめです。

ショートヘアのおすすめの髪型は?

 

ショートヘアの方には「シンプルショートヘア」がおすすめで、産後の抜け毛に悩んだら、ショートにしてしまうのもいいかもしれません。
 短く切ることで髪を根元から立ち上げやすくなり薄毛部分が気になりにくく、伸びてきた短いアホ毛にもなじみやすいので抜け毛期間を快適に過ごせます。
 また、誰でも似合いやすいのとお手入れが楽なのもママには必見です。

 

ショートパーマ

 

ショートへアにパーマをかけると、全体的にボリュームができ、朝は軽くワックスをつけて揉みこむだけでヘアセットが決まります。
 長さを調整することで、可愛くもかっこよくもなりますし、年齢を気にすることなくチャレンジできるのでおすすめです。

 

ベリーショート

 抜け毛がひどくなってきたら、思い切ってベリーショートにするのも良いでしょう。
 ワックスで毛先の動きを自由にアレンジできますし、何より日常のお手入れに時間がかかりません。
 黒髪でも重くならないのでヘアカラーができない人にも向いています。

頭皮ケアも大切

 

産後の抜け毛はどうしても起こってしまう上に頭皮はデリケートな状況です。
そのため、シャンプーは刺激の少ないオーガニックシャンプーを使用するが良いでしょう。
長引く場合は育毛剤を使用してみるのもいいと思います。
中でも「ベルタ育毛剤」がおすすめで、頭皮に潤いや保湿、毛穴の奥まで浸透する無添加ナノ育毛剤として厚生労働省から認定もされており、低刺激なため授乳中でも安心して使用できます。

まとめ

産後の抜け毛は自然なものですが、抜け毛を感じたことによるストレスや子育てによる睡眠不足、ホルモンバランスの乱れなどで抜け毛が悪化してしまう可能性があります。
そのため、育毛剤やシャンプーを変えるなどできちんと頭皮ケアもしてみましょう。
また、気にしすぎも良くありませんので、産後の抜け毛を早く終わらせるためにも、髪型を工夫し、おしゃれも楽しみながらしっかりとヘアケアしていきましょう。
産後の抜け毛におすすめの市販ではないシャンプーを紹介!